自分で自分のケアをする、ミニマリストのセルフケア #2|メンタル編

,

大人になったら「自分の機嫌は自分で」取らないと行けないらしい。機嫌を取るまでいかずとも、心の不調に自分で気づいてケアできるとだいぶ気持ちがラクになります。

モーニングページ

今年に入って始めたモーニングページ、楽しく続いています。朝起きて文字情報を視界に入れる前に取り掛かるのがポイント。つまりSNS開く前!一ページ埋めるのに調子がいいと15分、書くことないと30分くらいかかりますが、毎朝決まった時間にやることでその日の調子がわかります。

内容は本当適当で、夜見た夢とか前日にやり込んだこととかその日やらなきゃいけないこととか、頭に浮かぶままとにかく書く。書いているうちに忘れてたけど大事なことを思い出したりするのであなどれません。

瞑想

身体はそうでもないけど頭が疲れたーというときにやる瞑想。瞑想っていってもたいしたことはしてなくて、

  1. 横になる
  2. 目をつぶる
  3. 深い呼吸を意識する

頭に浮かぶことはとりあえず全部置いておいて、吸って吐いてを繰り返して自分の呼吸だけに集中する。たまに気が向いたら英語勉強がてらに瞑想アプリ「Simple Habit」を使いますが、だいたいはアイピローしてベッドで横になってるだけです。

まとめ

マッサージ一時間3,000円もカット+カラー+トリートメント3,500円もカナダにはないから自分でどうにかするしかない。そう思って始めたセルフケアでしたが、気づけば日本にいた頃よりも健康になっていました。外に向きがちな意識を少し自分に向けるだけで些細な変化に気づけるようになるので、セルフケアおすすめですよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です