2019-05-05

SNOWアプリでパーソナルカラーを自己診断してみた

,

数年前プロに「パーソナルカラー」と「骨格診断」をしてもらったんですが、最近メイクの色が合わないような気がしてきたのでSNOWアプリで改めて自己診断してみました。

※注意※
私はパーソナルカラーの資格等を持っているわけではないので、やる場合はあくまでどの色が合うか「目安にする程度」で楽しんでください。

用意するもの

  • すっぴん(に近い)写真
  • SNOWアプリ

背景がごちゃごちゃしてると色がわからなくなるので、白い壁の前で撮影したものがいいと思います。

手順

1. 写真を用意する

髪の傷みがひどい

2. SNOWの補正をすべてオフにする

いじっていなくても開くだけで補正かかってたりするので、肌のシワを戻し目を小さくし輪郭を丸く戻していきます(私の場合)どんどん現実が見えてくるので切なくなるけどグッと堪えます。

3. チークとリップを順に試す

それぞれ春夏秋冬でそれっぽい色を選んだので、縦の組み合わせでチークとリップを乗せて保存を繰り返します。やりたければアイメイクもいいと思いますが面倒なので私は顔下半分のみ。

4. 写真を比較する

4分割で並べると面白い

チークもリップも自然に見えるのは70くらいだけど、わかりやすくするために100で乗せてるので若干濃いめです。並べて比較すると意外と違いがわかるので面白い。

「秋」の顔色が死んでて、アプリで色乗せてる段階で笑いました。オレンジチークとかブラウンリップとかは血迷っても絶対買わないようにしよう…。「冬」もちょっと色に負けてる感ありますね。そもそも冬らしいパキッとした色似合わないので私…そうなると春か夏。「春」は若干顔が黄ばんで見えるので、やっぱり「夏」が一番透明感ありますね。

まとめ

以前診断してもらったとき、実はプロでも2時間かかったほどわかりにくい私のパーソナルカラー。イエベと思って長い時間春の布を当てられてたんですが、どうも顔が黄ばんで見えるので何度もやり直し、診断結果は「夏」。この写真でも夏の方が肌が明るく見えます

最近青みピンクのチークが合わなくなってきたんですが、写真見てやっぱり夏が一番合ってるのがわかったのはよかったです。チークの入れ方やリップとの組み合わせを変えてまたいろいろ試してみようと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です