2019-02-22

リビング&ソファの買い替え|実家の片付け #2

,

一番過ごす時間の長い場所が一番汚いというのが散らかった家のセオリー。今回はリビングの片付けと思い切って買い換えた家電やソファについて紹介します。

実家の片付けまとめ

  1. ダイニングの片付け&椅子の張替え
  2. リビング&ソファの買い替え
  3. キッチン&壁のペンキ塗り
  4. 洗面所の片付け
  5. トイレの壁紙張替え
  6. 自室の壁穴補修&天井ペンキ塗り

片付け前

約2年前のリビング。ソファの前は壁も床も棚のに上も物が積まれ、圧迫感があり全体的に暗い。リビングってくつろぐための場所だと思うんですけど、ベッド以外は人の通り道くらいしかなくとてもくつろげるような環境ではありませんでした。

ソファから向かって左にあるPCデスク周りにはダンボールが積まれ、三段ボックスに挟まれた犬用ケージ。こんなところでは犬もくつろげません。せっかく隣接している和室へのアクセスは絶たれた状態で、一度リビングを出て別のドアから入らなければいけません。そしてなぜかリビングに体重計が。

片付け後

まずは不用品の撤去、壁紙の張替えをしました。壁に余分なものがないと天井が高く感じます。まだダンボールは積まれていますが、床の面積が増えて空間が広くなりました。

ついでに電話とテレビを新調。余談ですがインターホンと電話の型番が合っておらず数年間チャイムが鳴っても電話で応答できない状態でした。インターホンも壊れていたので合わせて買い替え、ようやく電話と繋がるようになりました。

ソファ左はPCデスクを新調&移動したことでケージを端に寄せられ、結果的に和室へのアクセスも可能に。(写真撮り損ねました)三段ボックスに細々とした物をまとめて、犬用コーナーとして固めました。

ソファの買い替え

うちの愛犬と色あせたソファ。おそらく15年以上使っているのでは。クッションもすっかりヘタれてしまい、いい機会なので買い替えることに。

イタリアンレザーソファ!張替えたダイニングチェアと同じ色を家具屋でたまたま見つけて、これでいいんじゃない?と即決。20万くらいでした。奥にお揃いのダイニングチェアが見えます。もう両親と犬くらいしか使わないので今回は20年以上持ってほしいな。

まとめ

壊れたテレビ、へたれたソファ、使えないスマホの買い替えを一度にしたので、母の一ヶ月の臨時出費が50万超えたと言っていました。財布は痛いですが全部毎日使うものなのでQOLは爆上がりしたと思います。中でもTVは私も久しぶりに触ったのでびっくりしました…今Amazon PrimeとかNetflixとかもリモコンからいけるんですね。

とにかく、10年近く積もり積もった物を片付けるのは大変でした。といってもまだ全部の部屋は片付いていないんですが、リビングが綺麗だと心の健康状態が全然変わります。あと一度片付けのリズムを作ると「あれも捨てようかな」と他の部屋を綺麗にするきっかけにもなります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です