2019-02-22

洗面所の片付け|実家の片付け #4

,

実は最初に親と片付けたのが洗面所。空間が限られていてそれほど時間が掛からないので、家中散らかっててどこから片付ければいいのかと思っている方にもおすすめです。

実家の片付けまとめ

  1. ダイニングの片付け&椅子の張替え
  2. リビング&ソファの買い替え
  3. キッチン&壁のペンキ塗り
  4. 洗面所の片付け
  5. トイレの壁紙張替え
  6. 自室の壁穴補修&天井ペンキ塗り

片付け前

洗濯機周り。今にも頭上から物が落ちてきそうで危ない上に、ハンガーや洗濯物干しがギュウギュウに押並べられたせいで洗剤や柔軟剤が奥に入り込んでしまってる。使いにくそう。

シンク下はごちゃごちゃに詰め込められていて、何がストックされているのかさっぱりわからない状態。適当に出しては押し込んで戻している様子が伺えます。

片付け後

洗濯機周りは、二つあった洗濯桶の古いほうを処分使いにくいハンガー古くなった洗剤類を処分して使うものだけ出し、ストックはシンク下へ。

ハンガーがやたら多いので母にいるか聞いたら「それ、使いにくいんだよねぇ…」と言っていたのが印象的でした。使いにくくても壊れていないので、なんとなく捨てづらいと思っちゃうんですよね。まぁ、処分ですけど。このあと無印にハンガー買いに行きました。同じハンガーが並んでるだけで統一感が出ます。

シンク下は全出しして分類、もともとあった収納用品を並べて入れ直しました。

左から掃除系、洗濯系、風呂系と並べてます。替えブラシや入浴剤、掃除用スポンジなど複数あるものは一箇所にまとめ、よく使いそうなスプレータイプの掃除用品は突っ張り棒に引っ掛けました。(洗濯機の横から出てきた)

個人的には掃除用品はたくさんあってもわけわからなくなるので、キッチン用に一本、風呂トイレ用に一本で十分じゃないかなぁと思ってます。一度綺麗にしたあとは汚れが溜まる前に掃除をすれば、スポンジだけでも十分なくらいです。カナダでも激落ちくんまがいは手に入るので常備しています。

まとめ

散らかってる家でも片付ける意志はあるので、片付け系の雑誌や収納用品はやたら出てくるんですよね…新たに何かを買う必要がないのは便利っちゃ便利ですが、買うだけじゃなく使ってほしいところです。

洗面所の片付けは洗面所内だけで完結することが多いので、半日もあれば綺麗になります。リビングや寝室など手のつけようがないところはまず置いておいて、取り掛かりやすい小さなスペースでウォームアップしてみてはいかがでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です