2019-02-07

変圧器不要!海外でも使えるコンパクトな美容家電

,

留学で必要な道具を買い揃えるにあたって欠かせないのが美容家電。海外対応となると種類が限られてくる中で、私が愛用しているドライヤーとヘアアイロンを紹介します。

海外対応の家電

電圧:日本の電圧は100-110Vですが、カナダは110-120V。日本の電圧にしか対応していない家電を使う場合は変圧器が必要ですが、消費電力が大きいドライヤーのようなものに対して使うのは現実的ではありません。海外対応の100-240Vのものを持ってくるのがおすすめです。

コンセントの形状:厳密に言うと日本とカナダのコンセントは微妙に違うんですが、日本の家電であればそのままカナダでも使うことができます。(逆にカナダの家電は日本で使えないものもあります)

ドライヤー

ドライヤーは家電量販店で安く売っていたヤザワのもの。一時期無印のトラベルドライヤーを使っていましたが風力弱すぎてメルカリで売りました。これはコンパクトだけど風力そこそこで満足。シンプルなデザインも気に入っています。

ヘアアイロン

最近急に出番が増えだしたヘアアイロン。折りたたみ式(収納袋付き)で持ち運びに便利。アイロン部があまり長くないのと、先端が熱くなるので真剣に巻くには物足りないかもしれないけど、私みたいに5分でちゃっちゃと毛先だけ巻きたいくらいの人にはおすすめです。

廃盤のようなので、同メーカーの類似品です。

口腔洗浄器

海外対応と表現していいのか微妙ですが、旅行先でもどこでも使える口腔洗浄器ジェットウォッシャードルツを使っています。充電式の卓上タイプもありますが、私は電池式の携帯用を普段使いしています。

まとめ

海外でもドライヤーはほとんどのホテルにありますが、風量がいまいちだったりすることも。旅行用にわざわざ買うのももったいないので、携帯性のいい海外対応の家電を普段使いすることで収納スペースもお金も抑えられます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です