2019-05-16

女ミニマリストの全持ち物リスト

トランクひとつでカナダに来てもうすぐ2年、キリがいいところで私の今の持ち物を公開します。今の持ち物=留学で持ってきたものでもあるので、これから日本を出る人の参考にもなれば。

貴重品

財布以外のものは無印のパスポートケース(廃盤)にまとめて入れてます。他にも日本円とか海外保険の写しとかSIMカードとか、細かいけど大事なものはなんでも。以前アメリカからメキシコに行くときESTAの提示を求められたので、印刷して入れっぱなしにしてます。A4やレターサイズを三つ折りにしてちょうどいいサイズ。

服飾品

カバン

やたら集めちゃうものって人によってあると思うんですが、私の場合は明らかにカバンです。服とカバンの割合がおかしい。用途によって大きすぎたり小さすぎるのが嫌で買い集めちゃうんですよね…日本にもまだ3つくらいあります。

カンケンミニは両手をフリーにしておきたいとき、財布と手帳とカメラと折りたたみ傘を入れることが多いです。あとは二泊三日の旅行とか。ぱっと見小さいんですけど収納力抜群なのでめちゃめちゃお気に入り。

ケイトスペードはカナダ限定色、トラベロンは名前の通り旅行用。本体はスキミングできない素材でカッターじゃ切れない強靭なストラップと合わせてちょっと治安が悪いところでも安心。カナダのAmazonで買ったんですが、日本だと一回り大きいのしか扱いなさそう。

マリメッコのバディは機内持ち込みや旅行用、エップは図書館に行くときMBAとマイボトル入れて持って行ってます。本当はエップ売ってカンケンの普通サイズ欲しいなーとも思いつつ、デザイン可愛いので結局使い続けてます。

  • ブーツ ×1
  • スニーカー ×1
  • スポーツシューズ(屋外・屋内) ×2
  • パンプス ×2
  • サンダル ×2
  • スリッパ

スポーツ全然しないのに2足もあるのは去年の夏に「ジョギングを始める」と言ったら彼が誕生日に買ってくれたからです。屋内用のは全然使わないので手放したいけどまだ綺麗だしどうしたものかと思ってます。

パンプスやサンダルもパーティー用に買っただけで普段は全然使わないので、全部で5足くらいになるまで減らしたい。今年の課題ですね。スリッパはクリスマスに彼のご両親から貰ったもの。ふかふかです。

冬服
  • コート ×1
  • ジャケット類 ×2
  • ニット類 ×6
  • デニム ×2

今年の冬から「ワードローブをベーシック色で統一する」試みを始めたので、黒・グレー・ベージュで色が固まってます。満足。厚手のニットはオフシーズン場所取るので最近は買わないようにしてます。カナダは室内あったかいので薄めのニット+がっつり目のコートがちょうどいいです。

夏服
  • トップス ×10
  • 上着 ×2
  • ワンピース ×2
  • ボトムス ×4

写真見てて気づいたんですけど部屋着が半分くらい占めてるので、今年の目標は「部屋着と外出着の統合」にします。外出着がヨレてきたら部屋着になるのでどうしても増えがちなんですよね。洗い替え用で2着くらいに留めます。

カナダの夏は湿度が低くそれほど汗をかかないので五分袖を着ることが多かったんですが、一時帰国したとき日本の夏暑すぎて「やばい着る服無い」と思ったのを覚えてます。それでなくともカナダで普通に着てたキャミワンピが日本だと「すごい格好してるね」と言われたりするので、カナダ用と日本用に服持たなきゃいけないのダルすぎるなと思いました。どうにかどちらでもいい感じの程度を見極めたい。

スポーツウェア・季節物など
  • スポーツウェア(パーカー、トップス×2、ボトムス)
  • パーティードレス
  • ウルトラライトダウン
  • 手袋、ヘッドバンド
  • ストール(冬用、夏用×2)
  • ネックレス、ピアス
  • サングラス
  • キャップ

ウルトラライトダウンは旅行の行き帰りにパーカーと重ね着して、旅行中はリュックにしまってます。普段メインで使うにはちょっと薄いかな…。バンクーバーくらいの寒さだと手袋やヘッドバンドはいらないんですが、彼の実家がトロントでクリスマスに行ったら死ぬほど寒かったので手放せないなと思いました。マジ寒かった。

ストールが日本だと毎日使ってたのにカナダに来てから季節の変わり目しか使わなくなったので、夏用1枚手放したいです。写真に撮ると客観的に見れてこういうのがわかるので面白いですね。

調理道具

  • 柳宗理 ボウル、ストレーナー(中・小1セットずつ)
  • 卵焼き器
  • Global ペティナイフ、シャープナー
  • 茶碗・お椀 ×2
  • Tigar 夢重力ボトル
  • 手挽きコーヒーミル
  • フレンチプレス
  • 貝印 千切り器
  • パール金属 スライサーおろし器

彼の家に転がり込んだので一通りのキッチン用品(鍋とかフライパンとかお皿とか)はありました。その前も何軒かシェアハウスに住みましたがどこも自炊に困らない程度に揃っているので、リストは追加で私が必要だなと思って買い足したり日本から持ってきたものです。

日本の包丁と千切り器は切れ味が全然違うのと、卵焼き器やお椀はなかなか見つからないので(日系のショップにはあると思うけどちょっと高い)持ってきてると意外と便利。もともとコーヒーは飲まない方だったんですが、スタバで働いてると毎週無料でコーヒー豆が貰えるので買ってみたら意外とハマりました。今はエスプレッソマシンが欲しいです。

電化製品


集めてみると意外と多い家電。アロマ加湿器は冬の間乾燥がひどくて風邪を引きがちなのでクリスマスに買ってもらったやつ。見た目も機能も無印のディフューザーとほぼ同じだけどこっちは加湿機能付きで半額くらい。見えないけど土台が木目調でおしゃれ。

あとはパソコン関係でMBAとか外付けHDDとか、動画用にiPad、読書用にkobo。もちろんiPhoneもあるけど写真撮ってるので写ってません。ちなみにSE。

美容家電は海外対応のヘアアイロンやジェットウォッシャー。

美容関係

  • フェイスマスク ルルルン
  • マニキュア(トップ&ベース・赤)、オイル
  • ヘアゴム、マッサージローラー、くし×2、電動シェーバー
  • 無印 生成カットコットン
  • Marcelle メイク落とし
  • 無印 化粧水、乳液、導入化粧水、美白美容液
  • ハンドクリーム、ボディクリーム、除菌スプレー
  • メイクポーチ
  • Pantene シャンプー、トリートメント
  • コンタクトケース・洗浄液、日焼け止め
  • 除光液、ヘアオイル

女のミニマリストは美容関連をいかに減らせるかだと思うんですが、クリスマスにボディケア用品をいろいろ貰ったのと日本からスキンケア関連を送ってもらったところなので飽和状態。(このあとボディソープ2本追加で見つかりました)いろいろ使ってみたけど無印の高保湿シリーズが一番合ってるので継続して使ってます。導入化粧水と美容液は使ってみたかったので頼んで送ってもらいました。

小物類

歴代の手帳

2016年から真面目につけ出した手帳。留学前の鬱憤や留学中の変化が詰まってて読み返すと面白い。

レジャー・生活用品
  • トラベルヨガマット
  • 洗濯ロープ
  • 無印 ミニ角型ハンガー
  • マイバッグ
  • JINS PCメガネ、普通のメガネ
  • admi ハンカチ ×4
  • レジャーシート
  • ぬいぐるみ
  • あずきのチカラ
  • Moldex 耳栓
  • ポーチ(文房具・小物・薬)

ヨガマットは一応薄くて畳めるトラベルタイプ。でも丸めてもぴったりトランクに入ることが最近発覚しました。持ってきて良かったのが洗濯ロープ。北米は外で干す習慣がないので室内干しか乾燥機が主流なんですが、室内干しにしても干す場所がないのでロープがあると便利です。

パソコンのしすぎで頭痛や肩こりがひどかったんで日本から送ってもらったやつ。今では私より彼のほうが愛用してる感があります。

旅行セット

いつでも旅行に行けるようにこれらをセットでまとめてます。去年久しぶりに水着を買い直したんですが、ビキニ+ワンピースのセットだと海での機動力が格段に上がることがわかりました。濡れたまま歩いてもすぐ乾くし。場所取るので本当はシンプルに黒のビキニオンリーとかにしたいんですけど。

マイクロファイバータオルはすぐ乾くのでセブで寮生活してたとき重宝しました。乾かす場所がベッドの柵くらいしかないんで。砂浜や芝生でもシート代わりに使えるので一枚持ってると便利。

旅行中はよく歩くので夜シャワー浴びて寝る前まで履いてます。なんとなく足の疲れが取れてる感じがする。

まとめ

一人暮らしじゃないので家具とか寝具とかまでは載せてませんが、それでもまとめると結構な量に。トランクひとつでカナダに来たはずが今はもう収まりきらなくなってます。写真を撮って一枚一枚見ていくと結構無駄があることがわかったので、これから「増やさない」と「減らす」を心がけてまた半年後くらいにスッキリした持ち物リストをまとめたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です