2019-01-30

女ミニマリストのポーチの中身

,

最近固定化してきたポーチの中身を紹介します。このクマめっちゃ気に入ってて、いつの間にか4年近く使っていたマリメッコを押しのけて一軍入りしてました。なんとも言えない表情がツボ。

愛用のポーチ

この愛らしいクマのポーチは台湾の桃園空港内で買ったもの。台湾ドル余ったーと思ったらちょうどいい値段で売ってて、サイズもちょうどよく定番入り。4年使ったマリメッコは今筆箱として活躍してます。

ポーチの中身

  1. リップクリーム
  2. Dior アディクト リップグロウ 005 ライラック
  3. Avène コールドクリーム
  4. エッセンシャルオイル
  5. yufen ハーバルバーム
  6. 携帯用広角レンズ
  7. iWALK モバイルバッテリー
  8. USBフラッシュメモリ
  9. -11. 絆創膏、太田胃散、イブA錠

夏に一時帰国したときあまりの暑さにメンソレータム買ったんですが、リップは断然ニベア派です。リップを買うことすら躊躇させる日本の夏半端なかった。ディオールのリップグロウ(2)は唇のphで薄く色づくタイプで、鏡がなくてもさらっと塗れるのがお気に入り。

エッシェンシャルオイル(4)とハーバルバーム(5)は台湾で手に入れたもの。車酔いしやすいので酔ったときやちょっと頭痛がするときにこめかみや首裏にオイルを塗るとスーッとして気持ちいいです。あとめちゃくちゃ蚊に刺されやすいのとたまに肌が赤くなるのでハーバルバームで抑えてます。

フラッシュメモリ(10)は持ってると何かと便利で、印刷したいものがあるときデータ入れて図書館に持って行ったり、旅行のあとに大量の写真データを入れて人に渡したり。デザインが可愛いだけで選びましたが、一応鍵型なので失くさないよう鍵と一緒に持ち歩けます。

それから絶対手放せないのが太田胃散(10)とイブA錠(11)。頭痛薬や解熱剤はカナダで買うんですが、この二つだけは日本から送ってもらってます。ちなみに太田胃散は持ち歩きに便利なので粉末派です。薬やビタミン剤は合う合わないがあると思うので、海外行くときは念の為でも持って行った方がいいですよ。

まとめ

毎日絶対使ってるものって正直リップだけなんですけど、なんとなく念の為といろいろ入れがちに。(さすがに携帯用広角レンズは使わないので旅行用ポーチに移しました)「なくても大丈夫」と「あると助かる」の微妙な境目を追求する日々です。

ちなみに化粧道具については直すほどたいそうな化粧してないのでリップしか持ち歩いてないです。いまだに化粧を直すという概念がよくわかってない。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です