2019-05-16

女ミニマリストの小さい財布

留学中は安全面も考えて旅行財布を使ってましたが、いい感じのレストランで使うにはちょっと恥ずかしかったので新調しました。

ケイトスペードとは

ニューヨークで誕生したライフスタンドブランド。ハンドバッグを中心に、アパレル、靴、アクセサリー、食器など幅広く展開しています。手が出せない値段じゃないけどそれなりに見えるので、日本でも20代の女性を中心に人気のブランドです。 

キャメロンストリートシリーズ

ブランド物には興味がないミニマリストですが、ケイトスペードだけは別。日本にいた頃はバッグに財布に名刺入れに腕時計に食器にポーチと、ケイトの回し者かというほど買ってもらってました。中でも好きなのが『cameron street』シリーズ。

凝ったディテールでワンクラス上の洗練さを目指すあなたにおすすめのシリーズ

引用元:ケイト・スペード ニューヨーク

このシリーズで好きなのは中地が白と黒のストライプが多いところ。(今回の財布は違いますが。)奇抜な色や柄もあるブランドですが、比較的このシリーズはシンプルな色が多く使いやすいのも特徴です。

私の小さい財布

お札入れ、小銭ポケット、カードポケット6枚+外に1枚の二つ折り財布です。もともと黒を買うつもりだったんですが、いろいろあってこの柄にしました。シックで気に入ってます。柄物なので二つと同じ物がないのも嬉しいところ。(柄の位置がそれぞれ微妙に違う。)

折りたたむとコンパクトな二つ折り。小銭を入れると見苦しくなるのであまり残さないようにして、お札だけ緊急時用に10ドル程度入れてます。

この財布で一番気に入ってるのが外ポケット。電車やバスの乗り降りで財布ごとピッとすると他のカードも反応してエラーになるんですが、これだとわざわざカードを取り出さなくてもパカッと開けるだけで大丈夫。

キャッシュレス社会での財布の意味

カナダはキャッシュレス社会なので正直現金を持ち歩かなくても大丈夫。クレカ不可または現金不可の店はあってもデビットカード不可の店は見たことありません。正直カード入れだけでも全然生きていけます。

使い勝手がいいのでしばらくはこの財布を愛用する予定ですが、今度買い換えるならカード入れにします。今財布の中見たらお札入れは空っぽ、小銭は2ドルも入ってませんでした。財布の意味。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です