カナダのプリペイドSIM『SpeakOut』のデータ通信契約してみた

節約のために長らくWi-Fi生活を続けていたんですが(電話とメッセージの送受信のみ可だった)、ちょっと不便に感じることも増えてきたのでオンラインでデータ通信プランの契約をしてみました。

現在のスマホ状況

普段はセブンイレブンの格安SIM SpeakOutを使い、Wi-Fi環境ではLINE、外ではメッセージでやりとりしていました。電話もできますが割高なので、Wi-Fi環境で固定電話にも無料で通話できるFongoアプリを使っています。

今回はSpeakOutに30日契約のデータプランを追加することにしました。

契約方法

SpeakOutのいいところはネットで一括完結するところだと思っているんですが、一度SIMカードを買って設定を済ませれば、あとはネットで残高確認もチャージも契約変更も自由にできます。

1. プランを選ぶ

マイアカウント内で下にスクロールすると、「Pick Your Plan」という欄があります。そこで好きなプランをクリックするだけ。私は一番安い$10で100MBのプランにしました。アクティベイトしてそのままにしていると30日後に自動更新されます。

欄内を再クリックで期間終了後に自動で契約解除できます。

料金はアカウントの残高から引かれるので、足りない場合はまずチャージしておきましょう。右上の「TOP UP」からクレカで購入すればOK。

たまに$100購入でプラス$25がつくキャンペーンをやってます。

2. iPhoneでデータの設定をする

SafariからChange your APN without breaking your iPhoneを開き、「Create APN」をクリック。Carrierは「SpeakOut」を選択して、「Create APN」を押すだけです。あとはプロファイルのインストール手順にのっとれば晴れてデータ通信ができるようになります。(詳しくはこちら

3. データの使用状況を確認する

データプラン契約後はマイアカウントでデータの使用状況を確認できます。30日以内に100MBを超えたら$0.10/MB追加でかかります。また通話やメッセージの送信はデータ関係なく常に$0.30/分$0.15/通が残高から引かれます。

まとめ

すっかりWi-Fiなし生活に慣れてたんですが、やっぱりデータってあると便利だなぁ…と実感してます。たった100MBなのでもちろんヘビーユーザーの方には全然おすすめしないんですが、たまに道でGoogleマップ開いたりドラッグストアでクチコミ調べる程度なら大丈夫。簡単に契約も解除もできるので、ちょっと試してみたいとか必要なときだけ契約できるので便利ですよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です