2019-02-09

日帰りソルトスプリング島旅行

バンクーバーから日帰りで行ける『ソルトスプリング島』。アーティストに愛されるロハスな街としても有名なので芸術が好きな方にもおすすめの旅行先です。

ソルトスプリング島とは

ソルトスプリング島はバンクーバーとバンクーバー島の間に位置し、ガルフ諸島の中でも最も大きな島。ちなみにソルトスプリングという名称は島内にある「塩の泉」から来ているようです。(普通に塩の春だと思ってました)2017年のイーオンのCMで石原さとみさんも行ってたみたいですね。

行き方

バンクーバーからソルトスプリング島への行き方は水上飛行機かフェリーの二通り。水上飛行機はバンクーバーダウンタウンから35分で行けますが料金は100ドル〜と決して安くはないので私はもちろんフェリーで行きました。

ダウンタウンからTsawwassenへ

ビクトリアに行ったことがある方にはおなじみのTswwassen(ツワッセン)。SkytrainでBridgeport駅へ行き620番のバスに乗り換え、ダウンタウンから約一時間の道のりです。最初はどのバスか迷うかもしれませんが、異様に並んでる乗り場があればおおよそそこで間違いないです。

直行便フェリー(Long Harbour着)

さて、Tswwassenからのフェリーもふた通りあります。一つはLong Harbour着の直行便。途中で他の港に立ち寄る便もありますが、乗り換えの必要はなく約2時間で着きます。ただし港から市街地行きのバスが非常に少なく(一日3〜4便)船との接続もいまいち。バンクーバーから車で行く方や、レンタカーを借りる方にはおすすめです。運賃は17.70ドル。(だと思います)

乗継便フェリー(Swartz Bay経由、Fulford Harbour着)

もう一つは、Swartz Bay経由、Fulford Harbour着の乗継便。Swartz Bayはビクトリアに行くときも利用する港です。私が行った日は直行便はすでに満員でしたが、経由便は当日でも買えました。乗り換え時間含め約2時間半で着きます。

Tswwassen – Swartz Bayは片道17.20ドル、Swartz Bay – Fulford Harbourは往復10.70ドルで、行きにSwartz Bayで券を購入すれば帰りはFulford Harbourからそのままフェリーに乗れます。ただ改めてサイトを確認したら、Swartz Bay経由でも直行便と同じ値段で買えるTHRU FARE Ticketsがあるようなので、今度行くならそれを確認してみようと思います。

Fulford HarbourからGangesへ

港に着いたらダウンタウンのGandesへ向かいます。Fulford Harbourからは比較的頻繁にバスが出ていますが念のため時刻表を確認してください。注意点として、BC州内ですがCompass Cardは使えず現金のみ両替もお釣りも出ませんどこの田舎だよ。2.25ドルぴったり往復分用意しておきましょう。
時刻表:BC Transit – Route 2: Fulford Harbour

遊び方

Saturday Market

ソルトスプリングといえばサタデーマーケット。アーティストによる作品や、ちょっとしたお菓子などが売っていて見て回るだけでも楽しいです。4月頭から10月末の土曜日9:00〜16:00の間だけやっています。15:00過ぎたら閉める店が出てくるので、少し早めに行った方がいいです。

Centennial Park

サタデーマーケットの隣にある公園。スタンリーパークを小さくしたみたいな、のどかで素敵な公園です。ヨガしてたり、踊ってたり、思い思いに楽しんでいてよかったです。あんまり気持ちよくてサタデーマーケットで買ったヌガー食べつつ芝生の上でうとうとしてしまいました。

Tree House Cafe 

店のど真ん中に木が生えてるオープンカフェ。グルテンフリーやベジタリアン向けなどもありますが、私はがっつチーズバーガー食べました。チャイはスパイスが効いていておいしかったです。彼はクラブサンドとフルーツのスムージー。どちらもおいしかったです。

感想

いやー、遠い!朝7時起きで帰ってきたのは夜10時。往復9時間、滞在時間約5時間でした。レンタカーが結構高かったのでダウンタウン付近をブラブラしただけですが、意外と小さい店がいろいろあって面白かったです。特に公園が気持ちよかった…。がっつり楽しみたい方はレンタカー必須で、マリンアクティビティや山登りもしたければ泊まりも視野に入れたほうがいいと思います。(シャチが見れるらしいのでちょっと気になる)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です