2019-02-25

ミニマリストに勧めたい旅行土産

ミニマリストになってからショッピング欲がなくなったので旅行先でもあまり買い物はしないんですが、一つだけ毎回欠かさず買い集めてるものがあります。

都市別ステッカー

去年から集め始めた都市別トラベルステッカー。なんとなくその都市っぽいデザインや、自分が気に入った場所が描かれてる物を選ぶようにしています。右上から時計回りに

  • ラスベガス
  • カンクン
  • カリフォルニア(LA)
  • サンフランシスコ
  • ニューヨーク
  • バンクーバー

あとは日本と台湾のステッカーもスーツケースの左上に貼ってます。(アメリカ大陸とアジア圏でなんとなく分けてる)物は増やしたくないけど何か記念に買いたい…という人におすすめ。買っても持って帰るときかさばらないしね。

でも海外だとシールって人気ないのか、意外と見つからないんですよね…メキシコではどこにも売ってなくて最後の最後に空港で見つけたし(本当はプラヤ・デル・カルメンに行ったけどなかったからカンクンで妥協)、トロントは空港にすらなかったから諦めたり。またリベンジします。

国旗ワッペン

もう一つおすすめなのが国旗ワッペン。ステッカーがなくてもだいたいどこにでもあるので手に入りやすいのもいいですね。カナダ人の友人は今まで旅した国のワッペンをバックパックに縫い付けてました。バックパッカーしたら徐々に目に見えてワッペンが増えていくから楽しそう。

ポストカード

最近はあまり買わなくなりましたが、以前は旅行先でポストカードも集めてました。左上はハリウッドのマジック・キャッスル、左下はNYのストランドブックストアで買いました。

右のポストカードは台湾。はじめに同じ柄のトートバッグを見つけたんですが、ちょっと高いしそもそも使わない…と思ったけどどうしても柄が可愛かったので代理で購入。ステッカーに比べてポストカードはどこでも売ってるし選択肢も多いので「お気に入りの柄をどうしても持って帰りたい」というときに使えます。

まとめ

最近はSNSが盛んなので子供の頃に比べて「お土産」という形に残るものをあえて買うこともなくなりました。旅行先では基本的に観光地をめぐったり、景色を撮ったり、おいしいごはんを食べたり。形に残らないものを楽しんでます。

自分へのお土産はめったに買わなくなりましたが、たまに人に買うときも同様にお菓子やその土地のコーヒー豆など残らないものを買うようにしています。食べ物はだいたいみんな喜んでくれるので、比較的選びやすくて助かります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です